本文へ

ホーム > グレート・ブックス > グレート・ブックスとは > コミュニティ・カレッジ型の図書館経営:西洋の文芸古典のアクティブ・ラーニングとスクーリングの取り組み

コミュニティ・カレッジ型の図書館経営:西洋の文芸古典のアクティブ・ラーニングとスクーリングの取り組み

コミュニティ・カレッジ型の図書館経営:西洋の文芸古典のアクティブ・ラーニングとスクーリングの取り組み

森永エンゼル・カレッジのコンテンツとして公開した上智大学名誉教授のピーターミルワード神父の「シェイクスピア物語」(モデレーター:門野泉 清泉女子大学名誉教授)をアクティブ・ラーニングとスクーリングにどのように活用するか、その取り組みに迫ります。

目次

1.時空を超えるシェイクスピア
門野泉 清泉女子大学名誉教授
・講演 (27分27秒)

2.シェイクスピアの作品の解釈をめぐって
織田哲司 東京理科大学教授
・講演 (20分04秒)

3.シェイクスピア勉強会の取り組み
徳山郁夫 千葉大学名誉教授
・講演 (21分27秒)

4.まとめ:M.J.アドラー博士からの贈り物
松田義幸 尚美学園 顧問/森永エンゼル財団理事
・講演 (27分26秒)

1.時空を超えるシェイクスピア

講演

門野泉 清泉女子大学名誉教授

2.シェイクスピアの作品の解釈をめぐって

講演

織田哲司 東京理科大学教授

3.シェイクスピア勉強会の取り組み

講演

徳山郁夫 千葉大学名誉教授

4.まとめ:M.J.アドラー博士からの贈り物

講演

松田義幸 尚美学園大学顧問/森永エンゼル財団理事

コンテンツ名 コミュニティ・カレッジ型の図書館経営(2):西洋の文芸古典のアクティブ・ラーニングとスクーリングの取り組み
収録日 2016年11月10日
講師 門野泉、織田哲司、徳山郁夫、松田義幸

会場:パシフィコ横浜
主催:一般財団法人森永エンゼル財団
共催:図書館総合展運営委員会
映像制作:リベラルアーツ総合研究所

このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

講師:門野泉

(清泉女子大学名誉教授)

講師:織田哲司

(東京理科大学教授)

講師:徳山郁夫

(千葉大学名誉教授)

講師:松田義幸

(尚美学園 顧問、森永エンゼル財団理事)

肩書などはコンテンツ収録時のものです

ページのトップへ戻る

ページのトップへ戻る