本文へ

ホーム > 西洋の古典 > 芸術都市の経営 > フィレンツェに学ぶ芸術都市の経営 (5)

フィレンツェに学ぶ芸術都市の経営 (5)

フィレンツェに学ぶ芸術都市の経営 (5)

第3部 世界遺産からの視点

title_part3_contents

講演:松田義幸(尚美学園大学学長)

 

世界遺産の視点からみた「芸術都市の経営」(1)

PDFダウンロード
(講演資料|PDF形式)

  • ユネスコは「世界遺産」プロジェクトで何をめざしているのか
  • 日本人の世界遺産イメージ
  • 古都京都と原爆ドームがともに世界遺産なのはなぜか
  • 映画『ライフ・イズ・ビューティフル』(ロベルト・ベニーニ監督・脚本・主演 1997年)
  • 世界遺産にいちはやく認定された<アウシュヴィッツ=ビルケナウ強制収容所>
  • ユネスコ憲章(前文)を読む
  • 世界遺産 評価の条件
  • 異文化・異文明の相互理解|平和の砦としての世界遺産

世界遺産の視点からみた「芸術都市の経営」(2)

  • 世界遺産フィレンツェにみる芸術都市の経営
  • 芸術都市フィレンツェを担った歴史的人物群
  • 芸術都市の普遍的指針|フィレンツェ・アイデンティティ
  • フィレンツェとダンテ
  • ロダン 『地獄の門』と<考えるひと>
  • 危機における芸術都市|世界各国からの芸術修復支援が意味するもの
  • 日本の芸術都市政策への提言
コンテンツ名 ダンテフォーラム2010 「フィレンツェに学ぶ『芸術都市の経営』」
収録日 2010年11月7日
講師 松田義幸

会場:イタリア文化会館
主催:森永エンゼル財団・イタリア文化会館・日本経済新聞社
収録映像 著作権者:財団法人エンゼル財団
本コンテンツでは、2010年11月7日、イタリア文化会館で開催されたダンテフォーラム2010「フィレンツェに学ぶ『芸術都市の経営』」(約3時間半)の模様を配信しています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

講師:松田義幸

(尚美学園大学学長)

肩書などはコンテンツ収録時のものです

ページのトップへ戻る