本文へ

ホーム > 西洋の古典 > 人生の危機に、精神の力を (3)

人生の危機に、精神の力を (3)

人生の危機に、精神の力を (3)

講演 ダンテ『神曲』講義を読んで

inagaki01

稲垣良典
(長崎純心大学教授・九州大学名誉教授)

 

  1. ダンテ『神曲』の根本テーマは「愛」
  2. 神の愛と人間の自由意志
  3. 西洋文化とダンテ

1.ダンテ『神曲』の根本テーマは「愛」


(再生時間 9分09秒)

  • 今道先生の「ダンテ『神曲』講義」は、「ダンテへの道」
  • 『神曲』の根本テーマは「愛」であるという今道先生の解釈に共感

2.神の愛と人間の自由意志


(再生時間 11分40秒)

  • 神の愛と地獄について
  • ダンテの描いた地獄
  • 神の愛を考えるうえでの人間の自由意志
  • 現代の宗教や心理学は過去にこだわりすぎではないか
  • 人間の喜びは純粋な活動を通じてうまれる

3.西洋文化とダンテ


(再生時間 11分58秒)

  • ダンテの時代
  • 詩人であり、哲学者であったダンテ
  • 『神曲』の構想と着想の独創性
  • 神秘思想とダンテ
コンテンツ名 今道友信「ダンテ『神曲』講義」出版記念ダンテ・フォーラム
収録日 2002年11月16日
講師 稲垣良典

会場:東京・学士会館
主催:財団法人エンゼル財団
去る2002年11月、今道友信先生(英知大学教授・東京大学名誉教授)の『ダンテ「神曲」講義』(みすず書房)の出版を記念する「ダンテ・フォーラム」(主催・エンゼル財団)が、東京・神田の学士会館で開催されました。本コンテンツでは、当日の模様をお伝えします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

講師:稲垣良典

(長崎純心大学教授・九州大学名誉教授)

肩書などはコンテンツ収録時のものです

ページのトップへ戻る