本文へ

ホーム > 社会 > 子ども大学かわごえの革新

子ども大学かわごえの革新

子ども大学かわごえの革新

小中高校や大学の機能不全、学校と教育の危機が広く問題にされてきたなかで、従来の教育の枠組み・制度を越えた、新しい試みが生まれています。ドイツにはじまった「子ども大学」です。

子どもたちの「なぜ」を解明する大学レベルの授業体験の機会を、地域の大学が連繋して子どもたちに提供するこのプロジェクトは、「NPO法人 子ども大学かわごえ」がいち早く取り組み、しだいに社会に広まりだしているものです。子どもたちの身近な疑問からはじめて、幅広く奥深い学問の世界が広がる。実際に子ども大学で行われた授業の一部を再現しながら、社会教育機関としての図書館の新しい意味・働きについて、ともに考える機会としたいと思います。

フォーラム資料PDFはこちら (7.5MB)

1.子ども大学かわごえ

講師:酒井一郎 子ども大学かわごえ理事長

資料PDFはこちら  (2.5MB)

2.子ども大学のための古典教材開発

松田義幸 尚美学園大学学長/理事長

資料PDFはこちら (2.2MB)

3.スマートシティ柏の葉での取り組み

徳山郁夫 千葉大学環境健康フィールド科学センター教授

4.ディスカッション

酒井一郎 子ども大学かわごえ理事長
松田義幸 尚美学園大学学長/理事長
徳山郁夫 千葉大学環境健康フィールド科学センター教授

コーディネーター
犬塚潤一郎 実践女子大学生活文化学科教授

資料映像

公開講義「ピーターパンの祖先は誰か?」

講師:松田義幸 尚美学園大学学長

資料PDFはこちら (7.5MB)

コンテンツ名 子ども大学かわごえの革新|子どもの「なぜ」に応える大学レベルの授業体験
収録日 2012年11月22日
講師 酒井一郎、松田義幸、徳山郁夫、コーディネーター:犬塚潤一郎

主催: 一般財団法人森永エンゼル財団
協力:千葉大学環境健康フィールド科学センター 柏の葉カレッジリンクプログラム
映像制作: 一般財団法人森永エンゼル財団

このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

講師:酒井一郎

(子ども大学かわごえ理事長)

講師:松田義幸

(尚美学園大学学長/理事長)

講師:徳山郁夫

(千葉大学環境健康フィールド科学センター教授)

コーディネーター:犬塚潤一郎

(実践女子大学生活文化学科教授)

肩書などはコンテンツ収録時のものです

ページのトップへ戻る