本文へ

ホーム > 西洋の古典 > フィレンツェ、その文化に学ぶ > 混迷の時代の叡智-フィレンツェ・ルネサンスに学ぶ (4)

混迷の時代の叡智-フィレンツェ・ルネサンスに学ぶ (4)

混迷の時代の叡智-フィレンツェ・ルネサンスに学ぶ (4)

問題提議「芸術からみたルネサンス」

tanaka

田中英道 東北大学名誉教授

問題提議「芸術からみたルネサンス」(1)


(再生時間 13分49秒)

1.芸術から見たルネサンス

  • 「生の作品」に感動することの大切さ
  • 芸術の研究におけるポスト・モダンの虚構性
  • 素晴らしい作品の良さを認めることのできる教養とは
  • 「死」からはじまる探求の精神

2.ルネサンスに影響を与えたアラビア文化

  • レオナルド・ダ・ヴィンチとアラビア文化
  • 《聖母子》画にしばしば描かれるアラビア風の模様
  • レオナルドの鏡文字に秘められた謎

問題提議「芸術からみたルネサンス」(2)


(再生時間 17分56秒)

3.レオナルド・ダ・ヴィンチ《モナ・リザ》

  • 《モナ・リザ》のモデルは誰か
  • 《モナ・リザ》は騎士道的な愛にささえられた傑作

4.フィレンツェに学ぶ文化遺産へのとりくみ

  • 1966年アルノ川の洪水被害とイタリアの修復技術
  • 文化は修復されることで活性化される
  • 美術修復とは文化を守り、それを再解釈すること
  • 芸術の創造は「文化の時代」にうまれる。
  • 現代の日本は「古い文化を活かす」という選択が必要
コンテンツ名 ダンテフォーラム2008 「混迷の時代の叡智―フィレンツェ・ルネサンスに学ぶ」
収録日 2008年3月15日
講師 田中英道

会場:イタリア文化会館
主催:財団法人エンゼル財団・イタリア文化会館・日本経済新聞社
収録映像:著作権者 財団法人エンゼル財団
本コンテンツでは、2008年3月15日、イタリア文化会館で開催されたダンテフォーラム2008「混迷の時代の叡智―フィレンツェ・ルネサンスに学ぶ」(約3時間半)の模様を配信しています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

講師:田中英道

(東北大学名誉教授)

肩書などはコンテンツ収録時のものです

ページのトップへ戻る