本文へ

ホーム > グレート・ブックスとは > 古典の力、読書の意味 > グレート・ブックス・セミナーと生涯学習、多様なかたち

グレート・ブックス・セミナーと生涯学習、多様なかたち

グレート・ブックス・セミナーと生涯学習、多様なかたち

これまでの人生を、本との出会いを通じて振りかえる。若者と、そして子どもたちと本を読む歓びを分かちあう。グレート・ブックス・セミナーの多様なかたちについてお話しします。

毎年、図書館総合展にあわせて開催する特別フォーラム。2013年は午前の部「グレート・ブックス・ライブラリ・カフェ:『神学大全』と人生哲学」に引き続き、午後は「グレート・ブックス・セミナーと生涯学習、多様なかたち」と題して、講演とディスカッションが行なわれました。

1.年齢層別の Great Books Seminar の進め方

講師:犬塚潤一郎 実践女子大学教授

2.名著に親しむ生活

講師:渡部昇一 上智大学名誉教授

3.大学生や子どもたちが真理に向き合うこと

講師:荒井洋一 東京学芸大学教授

4.子どもと親がともに学ぶ子ども大学

講師:松田義幸 尚美学園大学学長/森永エンゼル財団理事

5.ダイアローグ: 名著を楽しむ場とこれからの社会

講師:渡部昇一/荒井洋一/松田義幸/司会:犬塚潤一郎

コンテンツ名 グレート・ブックス・セミナーと生涯学習、多様なかたち
収録日 2013年10月30日
講師 渡部昇一、荒井洋一、松田義幸、司会:犬塚潤一郎

主催: 図書館総合展運営委員会/一般財団法人森永エンゼル財団(共催)
映像制作: 一般財団法人森永エンゼル財団

このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

講師:渡部昇一

(上智大学名誉教授)

講師:荒井洋一

(東京学芸大学教授)

講師:松田義幸

(尚美学園大学学長/森永エンゼル財団理事)

司会:犬塚潤一郎

(実践女子大学教授)

肩書などはコンテンツ収録時のものです

ページのトップへ戻る