本文へ

ホーム > 子どもと学び > 社会 > 日本の子どもとアジアの子ども

日本の子どもとアジアの子ども

日本の子どもとアジアの子ども

第1部基調講演

AEFA(アジア教育友好協会)の谷川洋理事長にお話いただきました。同団体は、10年間で191の学校をアジア諸国で建設し、それぞれの学校は、日本の学校と姉妹校を結んでいます。その課程で感じた、日本の子どもたちとアジアの子どもたちの姿を報告していただきました。

1.基調講演 その1 谷川洋(AEFA理事長)

 

2.基調講演 その2 谷川洋(AEFA理事長)

 

3.基調講演 その3 谷川洋(AEFA理事長)

 

第2部 トークセッション

デジタルメディア研究所の橘川幸夫所長の司会で、関西を代表する若手教育関係者と谷川氏による、「教育」をテーマとしたセッショントークを行いました。

1.トークセッション1 自己紹介と活動内容紹介

 

2.トークセッション2 谷川さんへの感想

 

3.トークセッション3 日本の子どもたちについて その1

 

4.トークセッション4 日本の子どもたちについて その2

 

5.トークセッション5 AEFAへの提案 その1

 

6.トークセッション6 AEFAへの提案 その2

 

7.トークセッション7 質疑応答

 

8.トークセッション8 本日の感想と決意表明

コンテンツ名 日本の子どもとアジアの子ども
収録日 2014年11月1日
講師 講師・パネラー:谷川洋、パネラー:松浦真、松榮秀士、武田緑、司会:橘川幸夫
このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

講師・パネラー:谷川洋

(AEFA理事長)

パネラー:松浦真

(特定非営利活動法人 cobon 代表)

パネラー:松榮秀士

(個別指導塾マナビノバ しもがも教室室長)

パネラー:武田緑

(一般社団法人コアプラス代表)

司会:橘川幸夫

(デジタルメディア研究所所長)

肩書などはコンテンツ収録時のものです

ページのトップへ戻る

ページのトップへ戻る