本文へ

ホーム > 講師プロフィール > 漢那 拓也

漢那 拓也かんな たくや

尚美学園大学尚美総合芸術センター研究員

漢那 拓也

1983年、東京生まれ。尚美学園大学大学院卒。サウンドクリエイターとして、パビリオン音楽やInterBEEでのセミナー講演などを経験。音楽制作業務以外にも映像制作や各種デザインの分野で活動中。本ワークショップの企画・制作統括を担当。

※肩書などはコンテンツ収録時のものです

サラウンドによるあたらしい音楽教育

サラウンドによるあたらしい音楽教育

音楽教育をより魅力的にする力をもつサラウンド音響。 実際に幼稚園や小学校、中学校で行なわれた「サラウンド音楽」の授業を、子どもたちはどんなふうに受けとめたのでしょうか?

漢那拓也

子どもを育てる親子楽器ふれあいワークショップ

子どもを育てる親子楽器ふれあいワークショップ

子どもたちがオーケストラ楽器に挑戦するワークショップ。尚美学園大学芸術情報学部から管弦楽コースの学生が出演。冨田 勲氏が子どもたちに語る音楽づくりの楽しさとむずかしさ。

河合尚市、後藤文夫、冨田勲、漢那拓也、司会:中山圭以子

ページのトップへ戻る

ページのトップへ戻る