本文へ

ホーム > 講師プロフィール > 吉田 和夫

吉田 和夫よしだ かずお

前新宿区立四谷中学校長・玉川大学客員教授・教育デザイン研究所代表

吉田 和夫

教員試験に合格後、千葉県、東京都の学校で教員を務める。上越教育大学大学院で修士論文を提出。品川区教育委員会で指導主事を5年努める。都教育委員会で指導主事を2年努める。新宿区立四谷中学校校長を経て、現在、玉川大学教師教育リサーチセンター客員教授、津田塾大学非常勤講師、(株)大智学園経営企画室副室長。人生訓は、「人生万事塞翁が馬」 「ピンチはチャンス」「 シンクロニシティ 」。

※肩書などはコンテンツ収録時のものです

戦後子ども文化史(3) 子どもたちと環境の変化

戦後子ども文化史(3) 子どもたちと環境の変化

教育は誰もが語れるが、時代が変わっていることに意識の足りないひとが多いのではないか。戦後の子ども文化史。今回の講師は学校教育の現場に長く携わってこられた教育デザイン研究所所長の吉田和夫さんです。

吉田和夫、司会:橘川幸夫

ページのトップへ戻る