本文へ

ホーム > 講師プロフィール > 近藤 純夫

近藤 純夫こんどう すみお

子ども調査研究所主任研究員

近藤 純夫

1943年東京生まれ。東京大学教育学部卒業後、同大大学院博士課程中退。教育社会学専攻。長年にわたり子ども調査研究所で子どもを対象とした調査研究を行なう。 著書に、『子どもがいる―現代をしゃべくる子どもたち』(教育出版社)、『近頃子ども事情』(筑摩書房)など。

※肩書などはコンテンツ収録時のものです

戦後子ども文化史(6) 子どもたちの現在

戦後子ども文化史(6) 子どもたちの現在

子どもたちの現在を知り、未来を想うシンポジウム

パネリスト:近藤純夫、林光、浦田雅夫、田口ランディ、司会:橘川幸夫

戦後子ども文化史(2) 子ども文化とサブカルチャー

戦後子ども文化史(2) 子ども文化とサブカルチャー

子ども調査研究所所長の近藤純夫さんに聞く、戦後の子ども文化史。戦後の時代から現代まで、子どもたちの生活と意識はどのように変化してきたか。戦後史の流れの中で子どもたちの現在を考える講演シリーズの第2回です。

近藤純夫、司会:橘川幸夫

ページのトップへ戻る