本文へ

ホーム > 講師プロフィール > 河合 尚市

河合 尚市かわい しょういち

指揮者/尚美学園大学芸術情報学部准教授

河合 尚市

1954年静岡県生まれ。東京芸術大学打楽器科在籍中に指揮法と作曲を学び、積極的に演奏活動を開始。これまでに、松山バレエ団、劇団四季ミュージカル「オペラ座の怪人」、東京シティフィルハーモニック管弦楽団、新星日本交響楽団など数多くの公演を指揮、その演奏活動は室内楽、オーケストラ、合唱からバレエ、ミュージカル、オペラ、現代邦楽に至るまで多岐にわたり、作曲・編曲活動にも常に高い評価を得ている。

※肩書などはコンテンツ収録時のものです

子どもを育てる親子楽器ふれあいワークショップ

子どもを育てる親子楽器ふれあいワークショップ

子どもたちがオーケストラ楽器に挑戦するワークショップ。尚美学園大学芸術情報学部から管弦楽コースの学生が出演。冨田 勲氏が子どもたちに語る音楽づくりの楽しさとむずかしさ。

河合尚市、後藤文夫、冨田勲、漢那拓也、司会:中山圭以子

ページのトップへ戻る

ページのトップへ戻る