#自然を学ぶ

自然についての記事アーカイブズです。
自然観察、里山についてご案内しています。

高校生程度の学力を有する方におすすめの記事
大学生程度の学力を有する方におすすめの記事
大学院生程度の学力を有する方におすすめの記事

PICK UP 記事

NEW

身近な自然観察

⑦早瀬の生きもの

川で流れの速いところを「早瀬」と呼びます。河口から上流へおよそ20kmの二子玉川エリアを流れる一級河川、多摩川での川釣り。簡単な道具を使えば、子どもたちでも早瀬に生息している生きものを捕まえて観察することができます。川での楽しい体験により子どもたちが環境に興味を持ち、その保全を考えていけるよう、早瀬での釣りの方法、捕獲した生きものの観察のポイントをご紹介します。

2022.10.26 wed

身近な自然観察

⑥夏のちいさな生きもの

夏は虫たちにとって楽しい季節。都市部で生きもののための多様な環境づくりをしている公園に行き、小さな生きものたちを観察する方法 ・ポイントをご紹介します。

2021.9.27 mon

身近な自然観察

⑤冬の樹木草花

2020年12月は、新型コロナウイルス感染症により、人との交流や移動が制限されていました。今回はそんな状況ですので、遠くへ出かけなくても楽しめる、身近な自然の樹木草花について観察のポイントを紹介します。

2021.3.23 tue

身近な自然観察

④生きものの冬越し

寒い寒い冬。木々も葉を落とし花もありませんが、ちいさな生きものたちは、大きな石や落ち葉の中、木々の幹などを利用して、人の生活のすぐ近くで冬越しをしています。この動画では、身近な場所で見られる生きものたちの冬越しのようすや、観察のポイントを紹介します。

2020.12.23 wed

身近な自然観察

③まちの野鳥

たくさんの家やマンションが建ち並ぶまちにも、さまざまな野鳥が生活しています。都会で暮らす野鳥の知られざる生態や、観察のポイントなどを紹介します。

2020.12.23 wed

身近な自然観察

②冬の野鳥

普段は「鳥がいるな」となにげなく見ていても、双眼鏡でしっかり探すと意外とたくさんの種類を観察することができます。この動画では、世田谷区多摩川の河川敷でのフィールドワーク(観察会)を通して冬の野鳥の生態や、観察のポイントなどを紹介します。

2020.12.23 wed

カテゴリ

自然観察

自然への愛と家族の暮らし

「物事の理解は、分類するということと同時に、名前を付けるというがあるのです。」葉っぱの形で植物の名前を覚える植物観察の秘訣。

桜の話-植物観察の勘どころ

「桜自身で自分を語るとどうなるか。つまり桜が桜の生き様を語るというのが今日のテーマ」 桜をめぐる自然観察の魅力と初心者への助言。

新宿御苑の冬の樹木

植物学者の近田先生と行く植物観察会シリーズ。今回のフィールドは都会のなかの公園、新宿御苑。 ここにしかない『たから物』の樹木も観察しましょう。

メダカが教えてくれたこと

メダカとヒトとは、全遺伝子の70%を共有している。メダカと遺伝子の研究にまつわるお話から、健康や生命について考えをひろげていくミニフォーラム。

高尾山の森をみる

植物学者の近田先生と行く植物観察会シリーズ。今回のフィールドは東京都の西に位置する高尾山。貴重な自然を残す高尾山の森を観察してみましょう。

里山

※コンテンツの内容は予告なく編集する場合があります。

刊行書籍

研究成果は『エンゼル叢書』シリーズ(PHP研究所)や
機関誌として刊行しています

詳しくはこちら

所蔵古典書

森永エンゼルカレッジで所蔵している
古典書をご紹介します

詳しくはこちら

さまざまな分野に精通し、経験、知識豊富な講師の方々をご紹介します。

講師プロフィール

pagetop

高校生程度の学力を有する方におすすめの記事
大学生程度の学力を有する方におすすめの記事
大学院生程度の学力を有する方におすすめの記事