本文へ

ホーム > 講師プロフィール > 松本富雄

松本富雄まつもと とみお

前三芳町歴史民俗資料館館長

東洋大学文学部史学科卒業。三芳町教育委員会文化財保護担当を経て、平成25年まで三芳町歴史民俗資料館の館長を勤める。北本市文化財保護審議委員。日本考古学協会埋蔵文化財保護対策委員会幹事。著書に『狭山丘陵の環境とその価値についての研究』(共著、トトロのふるさと財団)、『三富に学ぶ』(共著、埼玉県)、『三富新田と武蔵野』(文化財全国協会機関誌)、『埼玉県謎解き散歩』(共著、新人物往来社)など多数。

武蔵野里山イニシアティブ

武蔵野里山イニシアティブ

武蔵野の里山文化を未来の世代へ継承するには? 歴史、景観、エネルギー供給など、多角的な視点から学識者が討論

松本富雄、鬼頭秀一、千賀裕太郎、田邉敏憲、徳山郁夫、古在豊樹

ページのトップへ戻る