講師プロフィール

キャサリン・ルイスきゃさりん るいす

ミルズ大学教授

キャサリン・ルイス

1950年、ニューヨーク生まれ。ハーバード大学卒業、スタンフォード大学大学院修了(心理学博士)。その後、ハーバード大学大学院でエズラ・ボーゲル教授に師事。日本の幼児・初等教育の研究に取り組む。現在、ミルズ大学教授。東京大学学校臨床総合教育研究センター客員教授(2003年)。日本語に堪能で、日米の教育現場の調査・研究を30年間にわたり続けている。初等教育や児童の発達をテーマとした著作物は40以上にのぼる。日本の小学校教育の研究に基づく“Educating Hearts and Minds”“Lesson Study(授業研究)”“Can You Lift 100 Kilograms?”などの著書やビデオ作品は、世界の研究者・教育者に大きな反響を得ている。
WebSite: http://www.lessonresearch.net

pagetop