講師プロフィール

ウルズラ・リュットンうるずら りゅっとん

アート・プロデューサー

ウルズラ・リュットン

現在、ドイツ・ドュッセルドルフで、哲学・思想と芸術のコラボレーション・プロジェクトに関心を寄せている。

略歴: ドイツ・アーヘン工科大学で、美学・比較文化を専攻し、慶応大学に客員教授として来日。山形県庁のアドバイザー、エンゼル財団付属エンゼル学芸研究所の客員研究員を経て、現在、アート・プロデューサー。

※肩書などはコンテンツ収録時のものです

pagetop