本文へ

ホーム > グレート・ブックス > 西洋の古典 > 芸術都市の誕生

芸術都市の誕生

芸術都市の誕生

芸術都市の誕生


(再生時間 約30分)

講師:松田義幸 尚美学園大学学長

  • エンゼル叢書9 『芸術都市の創造』(2006 )について
  • エンゼル叢書11 『芸術都市の誕生』(2010 )について
  • 世界遺産登録をめぐる現在
  • ユネスコの世界遺産戦略とは何か
  • 世界遺産は異文化・異文明の学習教材
  • 世界遺産の経営モデル・フィレンツェ
  • 芸術都市戦略|京都と奈良
  • まとめ|芸術都市の条件

コメント 「労働と価値創造について」
天野正子 東京家政学院大学学長・お茶の水女子大学名誉教授

zngel_book_11

<参考文献>
エンゼル叢書11 『芸術都市の誕生』(PHP研究所 2010 )
樺山 紘一/田中 英道/江藤 裕之/須賀 由紀子/熊倉 次郎/松田 義幸(編集) 著
271ページ / ISBN 4569778348 / 価格 1,470円

コンテンツ名 森永エンゼル財団ミニフォーラム 「芸術都市の誕生」
収録日 2010年6月7日
講師 松田義幸

主催:財団法人エンゼル財団
収録映像:著作権者 財団法人エンゼル財団

本コンテンツでは、2010年6月7日、エンゼル財団理事会・評議員会で開催されたミニフォーラムの模様を配信しています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

講師:松田義幸

(尚美学園大学学長・森永エンゼル財団理事)

尚美学園大学学長・森永エンゼル財団理事。専門分野は生活文化史。日経広告研究所、余暇開発センター研究主幹、筑波大学大学院客員教授等を経て現職。日本のレジャー・文化政策策定に関する仕事に携わり、「国際価値会議」「筑波会議」など国際学術文化会議のプロデュースを数多く手がける。

(詳しくはこちら)

肩書などはコンテンツ収録時のものです

ページのトップへ戻る

ページのトップへ戻る