本文へ

ホーム > 西洋の古典 > 芸術都市の創造 > 芸術都市の創造-京都とフィレンツェの対話 第一部 (2)

芸術都市の創造-京都とフィレンツェの対話 第一部 (2)

芸術都市の創造-京都とフィレンツェの対話 第一部 (2)

第1部 フィレンツェの魅力、京都の魅力

フィレンツェに学ぶ ― 京都ルネサンス運動への期待
森永エンゼルカレッジ・インターネット放送局のプロジェクトから

松田 義幸 実践女子大学教授


(再生時間 22分52秒)

1. エンゼル・こころ・ことば/エンゼル財団の研究活動について

・言葉の結晶としての古典への取り組み
・2つの研究 ダンテ『神曲』と紫式部『源氏物語』

ダンテ『神曲』プロジェクト
・『神曲』の稀覯書の蒐集/ダンテフォーラムの開催
・今道友信教授『ダンテ「神曲」講義』の出版/マルコ・ポーロ賞の受賞

『源氏物語』プロジェクト
・岡野弘彦先生による「源氏物語全講会」

2. こころ・ことば・芸術文化 芸術文化都市の戦略

・ソフトパワー&クール フィレンツェ・京都
・不易流行・温故知新
・芸術文化都市の誕生
・芸術文化都市のソフトパワー

3. フィレンツェの魅力 京都の魅力

・『神曲』の芸術文化開発力
・『源氏物語』の芸術文化開発力

森永エンゼル・カレッジ コンテンツの活用
・海外における源氏研究交流
・大学教育 (事例・実践女子大学)

4. 2008年、世界に向けて 「源氏物語」誕生 千年祭企画

・世界文学としての「源氏物語」
・「源氏物語」誕生千年祭事業案

・ダンテ『神曲』から ルネッサンスへ

コンテンツ名 ダンテフォーラム in 京都「芸術文化都市の戦略―フィレンツェの魅力・京都の魅力」
収録日 2005年2月13日
講師 松田義幸

会場:京都造形芸術大学
主催:財団法人エンゼル財団・京都造形芸術大学・日本経済新聞社
収録映像:著作権者 財団法人エンゼル財団
本コンテンツでは、2005年、京都造形芸術大学で開催された2つのシンポジウムの模様を配信しています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ページのトップへ戻る