本文へ

ホーム > 講師プロフィール > 天野 正子

天野 正子あまの まさこ

東京家政学院大学学長

天野 正子

お茶の水女子大学卒業。
東京教育大学(現・筑波大学)大学院文学研究科修了。
千葉大学文学部、お茶の水女子大学大学院人間文化研究科の各教授を経て、東京女学館大学副学長・学長。2009年4月より、東京家政学院大学学長。
お茶の水女子大学名誉教授。一般財団法人森永エンゼル財団理事。
専門分野は社会学、とくに文化社会学や生活文化論。

主な著書に、In Pursuit of the Seikatsusha: A Genealogy of the Autonomous Citizen in Japan (Melbourne: Trans Pacific Press, 2011)、『現代「生活者」論~つながりを育てる社会へ~』(有志舎 2012)、『「生活者」とはだれか』(中央公論社)、『老いへのまなざし』『「モノと女」の戦後史』(以上、平凡社)、『「つきあい」の戦後史』『モノと男の戦後史』(以上、吉川弘文館)など多数。おやつ文化に関する共著に『モノと子どもの戦後史』(吉川弘文館 2007)など。

※肩書などはコンテンツ収録時のものです

おやつ文化の未来

おやつ文化の未来

おやつに焦点をあてると見えてくる、子どもたちの豊かな世界。そして江戸時代以降のおやつの変遷をたどりながら、これからの時代にも欠かせない、おやつの意味と働きについて考えます。

天野正子

桜の話-植物観察の勘どころ

桜の話-植物観察の勘どころ

「桜自身で自分を語るとどうなるか。つまり桜が桜の生き様を語るというのが今日のテーマ」 桜をめぐる自然観察の魅力と初心者への助言。

近田文弘

自然への愛と家族の暮らし

自然への愛と家族の暮らし

「物事の理解は、分類するということと同時に、名前を付けるというがあるのです。」葉っぱの形で植物の名前を覚える植物観察の秘訣。

近田文弘

俳句・Haikuの魅力と子どもへの誘い

俳句・Haikuの魅力と子どもへの誘い

「子供の俳句というのは何がよいかというと、ものの本質を直情でズバッと言い当てるところ」子どもの感性をはぐくむ俳句の力とは?

加藤耕子

オリエンテーリングの魅力と子どもへの誘い

オリエンテーリングの魅力と子どもへの誘い

「曖昧さの中でどう意志決定するか、それ自体が非常に魅力的である」日本選手権15連覇の記録保持者が語るオリエンテーリングの面白さ。

村越 真、須賀由紀子

新しい家族の絆をつくる (1)

新しい家族の絆をつくる (1)

「サラサラ・フカフカ型の開かれた家族へ」「子供の自立には親子間の葛藤や対立が必要 」「ひらかれた家族へ」エンゼル・フォーラム「母親自身の生活設計4」の模様を配信

天野正子、松田義幸

新しい家族の絆をつくる (2)

新しい家族の絆をつくる (2)

「サラサラ・フカフカ型の開かれた家族へ」「子供の自立には親子間の葛藤や対立が必要 」「ひらかれた家族へ」エンゼル・フォーラム「母親自身の生活設計4」の模様を配信

天野正子、松田義幸

新しい家族の絆をつくる (3)

新しい家族の絆をつくる (3)

「サラサラ・フカフカ型の開かれた家族へ」「子供の自立には親子間の葛藤や対立が必要 」「ひらかれた家族へ」エンゼル・フォーラム「母親自身の生活設計4」の模様を配信

天野正子、松田義幸

人はなぜ「家族を生きる」のか (1)

人はなぜ「家族を生きる」のか (1)

「『理想の家族像』に縛られていないか?」「息苦しい家族から、道連れとしての家族へ 」エンゼル・フォーラム「母親自身の生活設計3」の模様を配信

天野正子、松田義幸

人はなぜ「家族を生きる」のか (2)

人はなぜ「家族を生きる」のか (2)

「『理想の家族像』に縛られていないか?」「息苦しい家族から、道連れとしての家族へ 」エンゼル・フォーラム「母親自身の生活設計3」の模様を配信

天野正子、松田義幸

人はなぜ「家族を生きる」のか (3)

人はなぜ「家族を生きる」のか (3)

「『理想の家族像』に縛られていないか?」「息苦しい家族から、道連れとしての家族へ 」エンゼル・フォーラム「母親自身の生活設計3」の模様を配信

天野正子、松田義幸

生活者と生活文化 (1)

生活者と生活文化 (1)

「生活者とは問いかけをする人」「人間本位の立場から暮らしを見つめなおす」エンゼル・フォーラム「母親自身の生活設計2」の模様を配信

天野正子、松田義幸

生活者と生活文化 (2)

生活者と生活文化 (2)

「生活者とは問いかけをする人」「人間本位の立場から暮らしを見つめなおす」エンゼル・フォーラム「母親自身の生活設計2」の模様を配信

天野正子、松田義幸

生活者と生活文化 (3)

生活者と生活文化 (3)

「生活者とは問いかけをする人」「人間本位の立場から暮らしを見つめなおす」エンゼル・フォーラム「母親自身の生活設計2」の模様を配信

天野正子、松田義幸

ページのトップへ戻る

ページのトップへ戻る