本文へ

ホーム > 講師プロフィール > 三村 利恵

三村 利恵みむら りえ

聖トマス大学大学院講師

三村 利恵

聖トマス大学大学院他講師。専門分野は美学。学術雑誌『ムネーモシュネー』編集主幹。著書に、『ロゴスからポエジーへ -ヘルダーにおけるロゴスの諸相-』(アテネ社、2006年)。論文に、『音楽著述家としてのマッテゾンと18世紀における音楽批評』、『ビンゲンのヒルデガルトのコスモス -人間と自然についての一考察-』など。

※肩書などはコンテンツ収録時のものです

精神と音楽の交響 (4)

精神と音楽の交響 (4)

今回のダンテフォーラムでは音楽美学の意義と思想性について考えるとともに、イタリア・クラシック音楽の美しい演奏を楽しみます。

今道友信、三村利恵、司会:松田義幸

精神と音楽の交響 (3)

精神と音楽の交響 (3)

今回のダンテフォーラムでは音楽美学の意義と思想性について考えるとともに、イタリア・クラシック音楽の美しい演奏を楽しみます。

今道友信、三村利恵、司会:松田義幸

精神と音楽の交響 (1)

精神と音楽の交響 (1)

今回のダンテフォーラムでは音楽美学の意義と思想性について考えるとともに、イタリア・クラシック音楽の美しい演奏を楽しみます。

今道友信、三村利恵、司会:松田義幸、演奏:白石隆生、白石敬子

ページのトップへ戻る