講師プロフィール

奥村 準子おくむら じゅんこ

筑波大学附属坂戸高等学校 国語科教諭・かるた部顧問

奥村 準子

筑波大学大学院修士課程教育研究科教科教育専攻国語教育コース修了。現任校において総合学科高校のキャリア教育に携わり12年目。日本国語教育学会会員。2007年、同学会主催第70回国語教育全国大会高校部会において、「『古典嫌い』克服をめざす単元学習の展開-小倉百人一首を活用した古典教育の実践」を発表。競技かるたは愛媛県立宇和島東高等学校入学時より部活動で始め、現在も筑波大学歌留多部所属の選手として競技を続けながら、現任校のかるた部顧問および埼玉県高等学校文化連盟小倉百人一首かるた専門部理事として高校生の指導に携わる。競技かるた6段。A級公認読手。公認審判員。著書に『産業社会と人間-よりよき高校生活のために』(学事出版・共著)。

※肩書などはコンテンツ収録時のものです

pagetop