本文へ

ホーム > 家族 > 戦後子ども文化史 > 戦後子ども文化研究 家族調査・子ども編 --子どもにとっての“家族”とは--

戦後子ども文化研究 家族調査・子ども編 --子どもにとっての“家族”とは--

戦後子ども文化研究 家族調査・子ども編 --子どもにとっての“家族”とは--

戦後子ども文化を研究の一環として、現代の子どもたちを取り巻く環境、家族の 実態を、子どもの目線から把握するために、小学生・男子高校性・女子 高校生 のグループインタビュウを実施しました。

 

目次

1.近藤さんの報告
近藤純夫 子ども調査研究所主任研究員
・講演 (35分02秒)

2.橘川氏と近藤氏の対談
近藤純夫 子ども調査研究所主任研究員
橘川幸夫 デジタルメディア研究所所長
・講演 (08分29秒)

3.会場との質疑応答
近藤純夫 子ども調査研究所主任研究員
橘川幸夫 デジタルメディア研究所所長
・講演 (08分36秒)

4.情報化と「世代論」
近藤純夫 子ども調査研究所主任研究員
橘川幸夫 デジタルメディア研究所所長
・講演 (12分43秒)

5.グループインタビュウの発言から(音声のみ)
・小学生:お父さんについて (40秒)
・男子高校生:サザエさんとクレヨンしんちゃん (33秒)
・女子高校生:読書について (24秒)

1.近藤さんの報告

講演

近藤純夫 子ども調査研究所主任研究員

2.橘川氏と近藤氏の対談

講演

近藤純夫 子ども調査研究所主任研究員

橘川幸夫 デジタルメディア研究所所長

3.会場との質疑応答

講演

近藤純夫 子ども調査研究所主任研究員

橘川幸夫 デジタルメディア研究所所長

4.情報化と「世代論」

講演

近藤純夫 子ども調査研究所主任研究員

橘川幸夫 デジタルメディア研究所所長

5.グループインタビュウの発言から

小学生:お父さんについて (40秒) 音声
男子高校生:サザエさんとクレヨンしんちゃん (33秒) 音声
女子高校生:読書について (24秒) 音声

コンテンツ名 戦後子ども文化研究 家族調査・子ども編 --子どもにとっての“家族”とは--
収録日 2015年12月15日
講師 近藤純夫、橘川幸夫

会場:森永プラザビル
主催:一般財団法人森永エンゼル財団

グループインタビュウ実施日
小学生:2015年9月19日
男子高校生:2015年10月3日
女子高校生:2015年10月10日

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

ページのトップへ戻る