本文へ

ホーム > これまでの活動 > エンゼル叢書2 『暮らしの哲学としての「生活文化」 ― 問われ始めた人生八十年時代の幸福論 ―』を刊行

1997年3月

エンゼル叢書2 『暮らしの哲学としての「生活文化」 ― 問われ始めた人生八十年時代の幸福論 ―』を刊行

 1996_3[1]

時代のキーワードの一つ「生活文化」を学術的に取り上げ、生活文化の思想とその歴史、生活文化の創造に向けての課題などについて論述する。日本において「生活文化」という言葉をいち早く著した三木清の小論「生活文化と生活技術」の全文を所収する。

著者: 小塩節 藤原房子 須賀由紀子
編集:松田義幸

出版社:PHPエディターズグループ  ISBN:978-4569555751
220ページ 

ページのトップへ戻る