本文へ

ホーム > これまでの活動 > エンゼル叢書5 『聖書の言葉・詩歌の言葉 ―なぜ人々の心に響くのか?― 』を刊行

2001年9月

エンゼル叢書5 『聖書の言葉・詩歌の言葉 ―なぜ人々の心に響くのか?― 』を刊行

 2001_1[1]
 
「人間だけが言葉を有し、それ故に我々は精神を高めることができる。」
この認識のもと、詩歌や聖書に秘められた言語の内なる力の不思議を問う。精神の芳醇を求めて、現代における「言葉の復権」の大切さを考える。

著者:
渡部昇一 K.R.ヤンコウスキー 岡野弘彦 ピーター・ミルワード 稲垣良典
土居健郎 松田義幸 須賀由紀子 江藤博之

出版社:PHPエディターズグループ ISBN:978-4569618203
274ページ  

ページのトップへ戻る