本文へ

ホーム > これまでの活動 > エンゼル叢書6 『愛したくなる「家族と暮らし」』をPHP研究所より刊行

2003年5月

エンゼル叢書6 『愛したくなる「家族と暮らし」』をPHP研究所より刊行

 2003_1[1]

本書は人生八十年時代の第一の受け皿である家庭生活・地域生活と現代の多様な価値観の中で、「家族」「家庭」「コミュニティ」という生活の基盤をわれわれはどう形作っていくべきか。「いまわれわれの“家族”はどこにいるのか」そして「どこへ向かおうとしているのか」という問題意識を中心に、これからのライフスタイルを提言する。

本書に収録されている各フォーラムは『生活者と生活文化』、『ひとはなぜ「家族」を生きるのか』、『新しい家族の絆をつくる』です。

著者: 天野正子 新村保子 須賀由紀子 松田義幸

出版社:PHPエディターズグループ ISBN:978-4569628400
259ページ

ページのトップへ戻る