本文へ

ホーム > これまでの活動 > 『森の絵本』を被災地の子どもたちにお届けする活動を継続

2015年4月~2016年3月

『森の絵本』を被災地の子どもたちにお届けする活動を継続

森永エンゼル財団は森永製菓グループ及び森永乳業グループの有志の方からの寄付金で、講談社出版文化賞絵本賞を受賞した『森の絵本』(作・長田 弘、絵・荒井良二、企画協力・森永エンゼル財団)を購入し、被災地の子どもたちにお届けする活動をつづけています。
2015年度は福島県富岡第一第二小学校、岩手県八幡平市松野保育所、岩手県盛岡市青空保育園他 全6回、被災地の子どもたちに、合計314冊をプレゼントしました。
これでこの活動を開始した2011年11月から、お届けした『森の絵本』の数は累計で6,587冊になりました。

『森の絵本』のプレゼントの紹介ページ
http://angel-zaidan.org/morinoehon/

ページのトップへ戻る