本文へ

スタッフブログ エンゼルカレッジ広報部

フォーラム開始前

2016年5月30日 14:34

「ミルワード神父のシェイクスピア物語」の春期講座が始まり、森永エンゼルカレッジの公開も再開しました。

以前行っていた「源氏物語全講会」の場合は、講師の岡野弘彦先生が遠方より来られるため、列車が遅れると開始時間に間に合わなくなる可能性があります。そのため、先生の姿を拝見するまでは心配でした。しかし、ミルワード神父の場合は、お住まいと会場が近いのでその心配は不要です。
(岡野先生が遅刻されたことはなかった、と記憶しています。)

そして、森永エンゼル財団が主催するフォーラムは、森永エンゼルカレッジで公開するのが原則ですから、講師の先生と撮影スタッフが揃えば、仮に参加者が少なくても問題はありません。もちろん、講義を熱心に聞き、反応する参加者がいる方が、先生も講義しやすいと思いますので、満席が良いのは言うまでもありません。

そんなわけで、「ミルワード神父のシェイクスピア物語」の場合は、撮影の準備が終わると、事務局は一安心します。
写真は5月28日(土)の教室に参加者が来られる前の会場で、私がゆったりしていた瞬間です。

フォーラム開始前の会場

フォーラム開始前の会場

 

 

 

 

 

 

 

 

(せい)

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

ページのトップへ戻る