本文へ

ホーム > スタッフブログ エンゼルカレッジ広報部 > 「マンガとアニメで見る こうの史代『この世界の片隅に』」展 開幕

スタッフブログ エンゼルカレッジ広報部

「マンガとアニメで見る こうの史代『この世界の片隅に』」展 開幕

2016年7月28日 15:12

7月23日(土)に呉市立美術館で「マンガとアニメで見る こうの史代『この世界の片隅に』」展が開幕しました。

森永エンゼル財団も特別協力していることから開会式に招待されましたので、行ってきました。展覧会は大きくは2階が「マンガ原画」、1階が「アニメコーナー」に分かれています。

2階にはこうの史代さんの原画を中心に当時の様子を伺わせる史料が展示され、1階にはアニメの原画を始め制作過程が紹介されています。

展覧会場は写真撮影はできませんが、入り口では記念撮影はできます。

「この世界の片隅」展入り口

「この世界の片隅」展入り口

 

 

 

 

 

 

 

原作者のこうの史代さん、アニメ版監督の片渕須直さん、そして「この世界の片隅に」の世界を満喫できる展覧会です。是非お立ち寄り下さい。

なお、戦前の呉市は戦艦「大和」を建造した海軍工廠の町として栄えた都市ですから、歩くと「大和」を感じることができます。これも楽しいですよ。

s-DSCF4324

 

 

 

 

 

 

 

s-DSCF4325

 

8月20日(土)には財団が関係する講演会も開催されます。

詳しくは呉市立美術館のウェブサイトをご覧下さい。

(のあ)

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

ページのトップへ戻る