本文へ

ホーム > これまでの活動 > エンゼル叢書8 『甘えと教育と日本文化』をPHP研究所より刊行

2005年6月

エンゼル叢書8 『甘えと教育と日本文化』をPHP研究所より刊行

2005_2[1]

本書は「甘え」理論で著名な土居健郎先生と、 アメリカの教育学者キャサリン・ルイス先生を迎えた、エンゼル財団の「子育て支援研究プロジェクト」の成果を一冊にまとめたもの。

著者: 土居健郎 キャサリン・ルイス 須賀由紀子 松田義幸
出版社:PHP研究所(2005年6月) ISBN:978-4569644059
251ページ 四六判上製 価格1,500円(税込)

ページのトップへ戻る