本文へ

ホーム > スタッフブログ エンゼルカレッジ広報部 > ミルクキャラメルの物語

スタッフブログ エンゼルカレッジ広報部

ミルクキャラメルの物語

2016年9月7日 15:34

呉市立美術館で現在開催中の「マンガとアニメで見る こうの史代この世界の片隅に」展の関連イベントとして、9月3日(土)に同美術館で「ミルクキャラメルの物語」というテーマの講演会を実施しました。

kure

 

 

 

「ミルクキャラメル」が登場した小説やエッセイの該当箇所を読み上げたことと、時代状況を丁寧に扱ったことが、今回の講演内容の特徴です。

編集をした上で、「森永エンゼルカレッジ」のコンテンツとして公開しますので、よろしければ、ご覧下さい。

なお、読み上げた小説・エッセイは次のような作品です。
『ちんちん電車』(獅子文六)、「飴チョコの天使」(小川未明『小川未明童話集』)、『梨の花』(中野重治)、『100年前の女の子』(船曳由美)、「キャラメル」(武田百合子『ことばの食卓,』より)、『花森安治の青春』(馬場マコト)、「母のキャラメル」(西尾威智朗『母のキャラメル』

当日、会場で配布したレジュメも付けておきます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ページのトップへ戻る

ページのトップへ戻る