本文へ

ホーム > 西洋の古典 > ミルワード神父のシェイクスピア物語 > 第10回 シェイクスピアは隠れカトリックだった

第10回 シェイクスピアは隠れカトリックだった

ミルワード神父のシェイクスピア物語

第10回 シェイクスピアは隠れカトリックだった

「ひとつひとつを考えていたのでは必ずしも証明にはならない。しかしシェイクスピア劇の全体を合わせて考えるとやはりシェイクスピアは隠れカトリックではなかったかと思うようになります」(ミルワード神父)
2015年度講座の最終回となる今回は、シェイクスピア劇のヒロインたちに注目します。

お話:
ピーター・ミルワード イエズス会司祭・上智大学名誉教授
門野泉 清泉女子大学名誉教授・前学長

当日配布資料のダウンロードはこちら

 

目次

講演

対談&質疑応答(11分08秒)

 

第10回

講演

1.前回の講演を振り返る

 

2.シェイクスピア劇における聖母マリア的ヒロイン(1)

 

3.シェイクスピア劇における聖母マリア的ヒロイン(2)

 

4.シェイクスピア劇における聖母マリア的ヒロイン(3)

 

5.シェイクスピア劇における聖母マリア的ヒロイン(4)

 

6.対談&質疑応答

  • シェイクスピアのソネット第20番について
コンテンツ名 ミルワード神父のシェイクスピア物語
収録日 2015年11月28日
講師 ピーター・ミルワード、門野泉

会場:上智大学S.Jハウス
主催:一般財団法人森永エンゼル財団
企画:松田義幸 尚美学園理事長・森永エンゼル財団理事
映像制作:リベラルアーツ総合研究所
協力:上智大学S.Jハウス

このエントリーをはてなブックマークに追加

ミルワード神父のシェイクスピア物語

プロフィール

講師:ピーター・ミルワード

(イエズス会司祭・上智大学名誉教授)

講師:門野 泉

(清泉女子大学名誉教授・前学長)

肩書などはコンテンツ収録時のものです

ページのトップへ戻る

ページのトップへ戻る