本文へ

第17回 『冬物語』

ミルワード神父のシェイクスピア物語

第17回 『冬物語』

「今回はシェイクスピアの重要な劇のひとつである『冬物語』を取り上げます。悲喜劇(tragi-comedy)のジャンルに属するこの劇作品は、シチリアとボヘミアが舞台となっていますが、劇の背後には、ヘンリー8世の時代のイングランドとカトリック・ローマとの関係が暗示されているように思われます。」(ミルワード神父)


『冬物語』 公演のお知らせ
Sophia Shakespeare Company公演『冬物語』
日程:2016年12月3日〜12月4日
会場:ART THEATER かもめ座

上智大学の学生が中心となって、シェイクスピアの劇作品を原作の英語で上演するSophia Shakespeare Companyの公演です。詳しくは下記URLをご覧ください。
https://www.facebook.com/SophiaShakespeareCompany/?ref=aymt_homepage_panel


ミルワード神父のシェイクスピア物語
第17回 『冬物語』

お話:
ピーター・ミルワード イエズス会司祭・上智大学名誉教授
門野泉 清泉女子大学名誉教授・前学長

当日配布資料のダウンロードはこちら

目次

講演

引用個所朗読

 

復習と解説

第16回

講演

1.前回の講演を振り返る

 

2.べン・ジョンソンとシェイクスピア

 

3.『冬物語』と材源『パンドスト』

 

4.『冬物語』(1) 第一幕から第三幕まで

 

5.『冬物語』(2) 第四幕 ボヘミア

 

6.『冬物語』(3) 第五幕 シチリア

 

引用個所朗読

7.『冬物語』引用個所朗読

8.復習と解説

復習と解説 PDF形式ドキュメント 第17回『冬物語』復習と解説(PDF形式ファイル)
作成:門野泉 清泉女子大学名誉教授

コンテンツ名 ミルワード神父のシェイクスピア物語
収録日 2016年10月29日
講師 ピーター・ミルワード、門野泉

会場:上智大学S.Jハウス
主催:一般財団法人森永エンゼル財団
企画:松田義幸 森永エンゼル財団理事
映像制作:リベラルアーツ総合研究所
協力:イエズス会日本管区本部

このエントリーをはてなブックマークに追加

ミルワード神父のシェイクスピア物語

プロフィール

講師:ピーター・ミルワード

(イエズス会司祭・上智大学名誉教授)

講師:門野 泉

(清泉女子大学名誉教授・前学長)

肩書などはコンテンツ収録時のものです

ページのトップへ戻る

ページのトップへ戻る