本文へ

ホーム > グレート・ブックス > 日本の古典

グレート・ブックス | 日本の古典

『源氏物語』には日本古来の精神が流れています。日本の古典を学ぶことで日本をよりよく知ることができます。

源氏物語を読むために-三矢先生を偲んで-

源氏物語を読むために-三矢先生を偲んで-

「やまとだましひ」、「もののあはれ」、「いろごのみ」。 三つの「物指(ものさし)」から読むと源氏物語はさらに面白い。「國學」で読む源氏物語の魅力。

杉浦俊治

今に生きる江戸のかるた遊び (1)

今に生きる江戸のかるた遊び (1)

「小倉百人一首を通じて世の未来を見る。小倉百人一首かるた遊びと農業教育ルネサンス」

岡野弘彦、奥村準子、加藤順一、小堀宗慶、櫻井準也、中村桂子、松田義幸、特別ゲスト:古在豊樹、後藤忠勝、中村賢一

今に生きる江戸のかるた遊び (2)

今に生きる江戸のかるた遊び (2)

「小倉百人一首を通じて世の未来を見る。小倉百人一首かるた遊びと農業教育ルネサンス」

松田義幸

今に生きる江戸のかるた遊び (3)

今に生きる江戸のかるた遊び (3)

「小倉百人一首を通じて世の未来を見る。小倉百人一首かるた遊びと農業教育ルネサンス」

発表:筑波大学附属坂戸高等学校かるた部の皆さん

今に生きる江戸のかるた遊び (4)

今に生きる江戸のかるた遊び (4)

「小倉百人一首を通じて世の未来を見る。小倉百人一首かるた遊びと農業教育ルネサンス」

解説:筑波大学附属坂戸高等学校かるた部の皆さん

今に生きる江戸のかるた遊び (5)

今に生きる江戸のかるた遊び (5)

「小倉百人一首を通じて世の未来を見る。小倉百人一首かるた遊びと農業教育ルネサンス」

奥村準子

今に生きる江戸のかるた遊び (6)

今に生きる江戸のかるた遊び (6)

「小倉百人一首を通じて世の未来を見る。小倉百人一首かるた遊びと農業教育ルネサンス」

小堀宗慶、岡野弘彦

今に生きる江戸のかるた遊び (7)

今に生きる江戸のかるた遊び (7)

「小倉百人一首を通じて世の未来を見る。小倉百人一首かるた遊びと農業教育ルネサンス」

岡野弘彦

今に生きる江戸のかるた遊び (8)

今に生きる江戸のかるた遊び (8)

「小倉百人一首を通じて世の未来を見る。小倉百人一首かるた遊びと農業教育ルネサンス」

パネリスト:岡野弘彦、奥村準子、加藤順一、櫻井準、中村桂子、特別ゲスト:古在豊樹、後藤忠勝、中村賢一、コーディネーター:加藤順一

源氏物語とシェイクスピア作品との対話 (1)

源氏物語とシェイクスピア作品との対話 (1)

比較文学の視点とともに、古典の価値、現代に期待される文学の力について対話。

ピーター・ミルワード、岡野弘彦、渡部昇一、江藤裕之、須賀由紀子、コーディネーター:松田義幸

源氏物語とシェイクスピア作品との対話 (2)

源氏物語とシェイクスピア作品との対話 (2)

比較文学の視点とともに、古典の価値、現代に期待される文学の力について対話。

ピーター・ミルワード

源氏物語とシェイクスピア作品との対話 (3)

源氏物語とシェイクスピア作品との対話 (3)

比較文学の視点とともに、古典の価値、現代に期待される文学の力について対話。

岡野弘彦

源氏物語とシェイクスピア作品との対話 (4)

源氏物語とシェイクスピア作品との対話 (4)

比較文学の視点とともに、古典の価値、現代に期待される文学の力について対話。

渡部昇一

源氏物語とシェイクスピア作品との対話 (5)

源氏物語とシェイクスピア作品との対話 (5)

比較文学の視点とともに、古典の価値、現代に期待される文学の力について対話。

江藤裕之

源氏物語とシェイクスピア作品との対話 (6)

源氏物語とシェイクスピア作品との対話 (6)

比較文学の視点とともに、古典の価値、現代に期待される文学の力について対話。

岡野弘彦、ピーター・ミルワード、コーディネーター:松田義幸

世界文学としての源氏物語-源氏物語を世界中の人々に伝えたい (1)

世界文学としての源氏物語-源氏物語を世界中の人々に伝えたい (1)

カトリックの目から見た『源氏物語』とは? 『源氏物語』の英訳はどのように変化してきたか?『源氏物語』を世界文学としての視点から考えるシンポジウム。

岡野弘彦、ピーター・ミルワード、渡部昇一、コーディネーター:松田義幸

世界文学としての源氏物語-源氏物語を世界中の人々に伝えたい (2)

世界文学としての源氏物語-源氏物語を世界中の人々に伝えたい (2)

カトリックの目から見た『源氏物語』とは? 『源氏物語』の英訳はどのように変化してきたか?『源氏物語』を世界文学としての視点から考えるシンポジウム。

岡野弘彦、ピーター・ミルワード、渡部昇一、コーディネーター:松田義幸

世界文学としての源氏物語-源氏物語を世界中の人々に伝えたい (3)

世界文学としての源氏物語-源氏物語を世界中の人々に伝えたい (3)

カトリックの目から見た『源氏物語』とは? 『源氏物語』の英訳はどのように変化してきたか?『源氏物語』を世界文学としての視点から考えるシンポジウム。

岡野弘彦、ピーター・ミルワード、渡部昇一、コーディネーター:松田義幸

世界文学としての源氏物語-源氏物語を世界中の人々に伝えたい (4)

世界文学としての源氏物語-源氏物語を世界中の人々に伝えたい (4)

カトリックの目から見た『源氏物語』とは? 『源氏物語』の英訳はどのように変化してきたか?『源氏物語』を世界文学としての視点から考えるシンポジウム。

岡野弘彦、ピーター・ミルワード、渡部昇一、コーディネーター:松田義幸

世界文学としての源氏物語-源氏物語を世界中の人々に伝えたい (5)

世界文学としての源氏物語-源氏物語を世界中の人々に伝えたい (5)

カトリックの目から見た『源氏物語』とは? 『源氏物語』の英訳はどのように変化してきたか?『源氏物語』を世界文学としての視点から考えるシンポジウム。

岡野弘彦、ピーター・ミルワード、渡部昇一、コーディネーター:松田義幸

ページのトップへ戻る

ページのトップへ戻る