本文へ

ホーム > 日本の古典

グレート・ブックス | 日本の古典

『源氏物語』には日本古来の精神が流れています。日本の古典を学ぶことで日本をよりよく知ることができます。

百人一首遊びから源氏物語へ

百人一首遊びから源氏物語へ

日本の文芸古典へのアクティブ・ラーニングとスクーリングの取り組み

坂井岳志、奥村準子、岸上英幹、犬塚潤一郎

今に生きる江戸のかるた遊び (8)

百人一首

今に生きる江戸のかるた遊び

「小倉百人一首を通じて世の未来を見る。小倉百人一首かるた遊びと農業教育ルネサンス」

パネリスト:岡野弘彦、奥村準子、加藤順一、櫻井準、中村桂子、特別ゲスト:古在豊樹、後藤忠勝、中村賢一、コーディネーター:加藤順一

源氏物語全講会への期待 2003年 (3)

歌人・岡野弘彦先生が語る

源氏物語全講会への期待 2003年

国学最後の二人と呼ばれた三矢重松先生と折口信夫先生。源氏物語全講会にこめたそれぞれの思いとは何か。折口信夫没後50周年を記念して開催されたシンポジウムの模様。

岡野弘彦、杉浦俊治、コーディネーター:松田義幸

源氏物語全講会への期待 2002年

歌人・岡野弘彦先生が語る

源氏物語全講会への期待 2002年

三矢重松、折口信夫の流れを継承して、平成13(2001)年に岡野弘彦「源氏物語 全講会」は始まりました。「全講会」に込めた思いが、熱く語ら れています。

岡野弘彦、聞き手:松田義幸、杉浦俊治

ページのトップへ戻る